忍者ブログ
カクテルの作り方ビジュアル版
[138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [130] [129] [128] [127
[PR]
2017/10/20 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/04/04 (Fri)
「フレア・バーテンディング」を試してみませんか。の15回目です


基礎の技の説明と、連続技のデモ(スローモーションでも見せてくれます)を動画でご覧ください。

説明が英語で判り難いかもしれませんが、動画を見れば大丈夫。興味があれば試してみましょう。でも、ボトルを落とした時に割らないようにね。



Flair Bartending Lesson 85 & 86 (HD) BartenderOne Toronto Bartending School
「Basic Bottle Tin Tandem」(二人でボトルとシェイカーをやり取りする技)と、「Three Bottle steals」(二人で3本のボトルをやり取りする技)です。






シェイカーはなくてもカクテルは作れるのですが、 やっぱりシェイカー欲しいですよね。

・ほとんどのカクテルが作れるバーテンダーセット。



・プロも使うカクテルシェーカー


・カクテルにフルーツを添えるときにどうぞ!カクテルピン




Flair Bartending Lesson 87 & 88 (HD) BartenderOne Toronto Bartending School
「Double Tin Transfer to Stab」(二つのシェイカーで1本のボトルを操る技)と「Bottle Tin Column to Nest」(ボトルとシェイカーを放り投げて、シェイカーでボトルをキャッチする技)です。







奇麗なグラスを使えば、より美味しくカクテルが飲めます。

・「レッドクリスタル」使用カクテルグラス リーデル・ヴィノム マティーニ



・スワロフスキー Crystalline/カクテルグラス


・東洋佐々木ガラス カクテルグラスグラス




Flair Bartending Lesson 89 & 90 (HD) BartenderOne Toronto Bartending School
「Bottle Flourish」(ボトルをシェイカーに入れて振り回す技)と「Gunslinger Cycle」(2本のボトルを拳銃のように回す技)です。







ブログ「カクテル三昧ー酒の達人」では、色々なカクテルについてのレシピなどを紹介していますので、一度覗いてみてください。
フレアをマスターしてなくてもおうちカクテルが楽しめますよ。




トレーニングDVDもあります。

       

Amazon で購入できます。
   → FlairBartender SHOKO EasyFlairLesson [DVD] (3,980円)

「美人すぎるフレアバーテンダー」SHOKO(冨田晶子)がフレアテクニックを伝授してくれるDVD !
フレアテクニックの基本となる1ボトル(9レッスン)・1ティン(6レッスン)・ 1ボトル+1ティン(6レッスン)・2ティン(4レッスン)の計25レッスンとデモンストレーション2つが収録されています。
  (ボトル:酒瓶  ティン:シェイカー)
もちろんスローモーションで、 通常の再生速度では解りづらいボトルの動きやキャッチの瞬間をじっくり観察できます。
 さらに公園での練習風景や、バーでのステージ等の特典映像が収録されています。


カクテル作りの道具はいろいろとありますが、あまり高価なものは必要ないでしょう。それよりも自分が使い易いと感じるものがよいと思います。

・こだわりキッチンプロの道具屋さん



・厨房卸問屋 名調


・キッチンクレインズ


・カジュアルプロダクト楽天市場店!3150円以上購入で送料無料!


・BartenderProshopTheFLAIR


・論理思考力と文章力、表現力を高めることができる
「超読書術」


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア

最新コメント
プロフィール
HN:
音吉
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]